ホーム > スキンケア > ニキビが発生する原因はオイリー肌ではない!

ニキビが発生する原因はオイリー肌ではない!

自分はオイリー肌だからニキビができやすい、そう思い込んでいる人も多いかもしれません。

人の肌は、乾燥肌、敏感肌、脂性肌(オイリー肌)、混合肌など、いくつかのタイプに分かれ、それぞれのタイプに合ったスキンケアが必要です。

ニキビの悩みを抱えている方は、どうしてもオイリー肌が原因と思い込んでしまいがちなので、間違ったニキビケアをしてしまうというケースが多いようです。

実は、オイリー肌が大人ニキビの原因ではないのです。

大人ニキビで悩む人の多くは乾燥肌です。

これがニキビを引き起こす原因の一つなのです。

確かに、ニキビは皮脂が毛穴に詰まって起こるものです。

ですが、皮脂が詰まるのは、肌の乾燥から毛穴出口の角質が厚くて硬くゴワゴワになることが原因で毛穴が詰まってしまうのです。

また、皮脂が多いということはオイリー肌であるように思いますが、乾燥から皮脂分泌が異常になっていたり、老廃物が残ってしまうのです。

しっかり保湿出来ていて水分で潤った肌というのは角質がやわらかく、肌のターンオーバーも正常です。

しかし、乾燥した肌は角質が硬くターンオーバーも狂いがちで、老廃物が残ったり毛穴に皮脂が貯まってしまうのです。

また、乾燥を止めようと肌が必要以上に皮脂分泌をしてしまいます。

こうしてニキビができやすい環境になってしまうのです。

この、乾燥肌が原因の見た目オイリー肌のことを「隠れ乾燥肌」といいます。

また、インナードライともいいます。健康と美容の情報ステーション

インナードライは、見た目にはオイリー肌ですから、気づかずに油取り紙を使ったり必要以上に顔を洗いすぎてしまう傾向があります。

すると、さらに肌の乾燥が進み、肌はみずからを守ろうと皮脂分泌をするという悪循環になります。

中には、ニキビ改善には、肌を清潔に保つことが大切とばかりに、1日に何回も洗顔してしまう方がいらっしゃいます。

しかし、洗顔のし過ぎは、乾燥を招くことになるので注意して下さい。

洗顔は、1日、朝と昼の2回で十分です。

そして、大人ニキビに悩む方はまずは保湿ケアなど乾燥を改善させ、皮脂分泌が適度になるようなケアをしましょう。

 

 


関連記事

  1. ニキビが発生する原因はオイリー肌ではない!

    自分はオイリー肌だからニキビができやすい、そう思い込んでいる人も多いかもしれませ...

  2. しっかり保湿して潤いのある美肌を保つ!

    美容成分をたくさん含んだ化粧水や美容液を使うことで保水力をよりアップさせることが...